本文へスキップ

オフロード闘記.comは、全国のオフローダーにオフロード情報を発進していきます。

○○○○○○○○○○○○○○○ビルダー会






ここでは、林道ツーリングに行く時の装備を紹介します。
万全な装備で、怪我をしないように林道ツーリングを楽しみましょう!

画像をクリックすると、バイクブロスで購入できます。


ヘルメット


ヘルメットはオン、オフに限らず重要なアイテムです。
そしてヘルメットを選ぶ上で重要なのは、安全性と機能性です。
シールドタイプとゴーグルをつけるタイプがあります。



オフロードブーツ

オフロードブーツは高価なものです。
「高価だからまあいいや」と思ってブーツも履かずに林道ツーリングに行くことはおすすめできません。
おすすめするオフロードブーツは購入時から軟らかいガエルネです。


ゴーグル
シールドのついていないヘルメットの場合、枝などから目を守るためにゴーグルは欠かせません。


グローブ

グローブは必ずしましょう。
転倒時など手を保護してくれます。
オフロードグローブとオンロードグローブがあります。
RSタイチのメッシュグローブはオフロードで最適です。


ジャケット




ツーリングには長袖のジャケットは欠かせません。
転倒時にカラダを守るだけではなく、走行時の疲れも軽減してくれます。
内側にチェストプロテクターを装着できるジャケットもあります。


モトクロスパンツ


ツーリングには欠かせないモトパン。
林道ツーリングには膝にプロテクターを入れて行きましょう。転倒時に最初に着地するのが膝です。
ジーパンで行く場合も膝にプロテクターを入れていくことをオススメします。


膝プロテクター


ツーリングパンツには膝のプロテクターが入っているものも多いですが、
モトクロスパンツには入っていないものがほとんどです。
モトクロスパンツでツーリングにいく場合は、膝のプロテクターを装備していきましょう。


肘プロテクター


転倒時に怪我をしやすい箇所に肘が上げられます。
膝と同様に肘にもプロテクターを装備しましょう。
肘のプロテクターは比較的安価でいいものが多いです。


リストサポート


転倒時、地面に手を着いた際に起こしやすい捻挫や橈骨遠位端骨折(コーレス骨折)を予防できます。


チェストプロテクター


バイク事故での死亡要因は、頭を打って死亡するより、胸を打って死亡する方が多いのです。
チェストプロテクターもヘルメットをかぶるような感覚で、装備して欲しいアイテムです。
チェストプロテクターに力を入れているRSタイチ製がおすすめです。


レインスーツ


ツーリングでの突然の雨よくあります。
そんな時に持っていて良かったと思うレインスーツ。
たためばコンパクトになりかさばらない。
撥水性抜群のRSタイチドライマスターがオススメです。


セーフティージャケット


胸、肩、肘、背中をガードできるプロテクター。
これがあれば、安心ですね。





copyright©2012 offroad-funtouki.com all rights reserved.

contents