本文へスキップ

オフロード奮闘記.comは、全国のオフローダーにオフロード情報を発進していきます。

○○○○○○○○○○○○○○○ビルダー会





純正のハンドルに飽きたら・・・
ハンドルを変えてみましょう!

CRM250ARのハンドルを交換します。 
まず、純正のハンドルを外す前に各種スイッチ類を外します。
スイッチ類はプラスドライバーで簡単に外せます。
左側のスイッチを外すと、ハンドルに小さな穴が見えます。
上の写真のように、小さな突起が付いていて、回らないようになっています。

レンサルやジータのハンドルバーには穴が開いていないので、
この突起が邪魔になります。
ヤスリなどで突起を削ります。
プライヤーなどで折ることはオススメできません。
折った拍子に、本体まで割れてしまう恐れがあるからです。
ハンドルバーを外します。下のボルトから緩めましょう。
アクセル側は、アクセルワイヤーがあるので、
ハンドルを外してから外します。
フロントブレーキオイルタンクとキルスイッチを外しておきます。
ハンドルを外して、アクセルを抜きます。
ハンドルが外れた状態です。
アクセルワイヤーを外し、スロットルチューブを外します。
ハンドガードを付けるため、
ジータ テフロン スロットルチューブ オープンエンド に変えます。
アクセルワイヤーを付ける前にグリスアップしておきます。
スロットルチューブにワイヤーをはめます。
新しいジータ COMPハンドルバー

購入はこちらから
 
COMPハンドルバー MX/ED-Low(チタンカラー)
スロットルチューブをハンドルに付けてから、ハンドルを取り付けます。
上のボルトから締めます。
次に下のボルトを締めます。
レバーもRALLY490 ショートレバーに変えます。
全ての部品の取り付け完了!
後はグリップを取り付けます。
プログリップ エンド貫通タイプです。
  耐震ゲル・スーパーバイクGRIP 724タイプ(レッド)
取り付け完了。
グリップを入れるのに、かなり力がいります。 
回らないように、グリップにワイヤーを巻きます。
ハンドガードを取り付けます。
ピッタリです。
ジータ COMPバーパッド を取り付け全ての作業完了!


 CRF250Lのハンドルを交換します。
まず、ミラーやスイッチ類を外します。
ミラーとスイッチ類、レバーが外れました。
右側も同様に外します。
スロットルケーブルを外します。
ケーブルが外れました。
いよいよハンドルを外します。
ハンドルが外れました。
スロットルチューブを交換します。 
新しいスロットルチューブを取り付けます。
グリスアップします。 
スロットルチューブを新しいハンドルに取り付けます。
スイッチ類は純正ハンドルの穴に入る突起が出ています。
これを削ります。 
レバーを取り付けます。  
スロットルチューブにグリップを取り付けます。
左側も同様にグリップを取り付けます。
ハンドガードを取り付けて完了です。

購入はこちらから
 
COMPハンドルバー Dual Sport-Medium(レッド)




contents